Read Article

「はらぺこあおむし」を子どもと一緒に作ったら想像以上に楽しかった!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20150831-9

はらぺこあおむしを作ったら楽しそうじゃない!?

娘が通っている保育園で父親が1日保育するイベントがあるんですが、その時に子どもたちのために何かしてあげたいなーと思って企画中なんです。そしてひらめいたのが、「絵本の世界をみんなで作ろう!」という企画。で、これを実現することで話がまとまったのですが、課題はどんな絵本にするか。

で思い出した、誰しも一度は読んだことがあるだろう超有名な絵本「はらぺこあおむし」。はらぺこあおむしを子どもたちと一緒に作っていけたら楽しいはず!なので一度、我が家で試作することにしました。とりあえず新聞紙を丸めて色塗れば、それなりの雰囲気がでるんじゃないのかなーと思って、まずは新聞紙を丸めて、

20150831-1

近くにあったコピー用紙を1/4にちぎって、のりでペタペタ貼ってみた。

20150831-2

そしたら何だかいい感じの玉になってきた。

20150831-3

じゃあ、ということで息子が幼稚園で使っていた絵の具で子どもと一緒にぬりぬり。

20150831-4

ついでに緑色もぬりぬり。

20150831-5

目と鼻と触覚を集めの画用紙を切り抜いて、20150831-6色ぬって、さっきの玉に貼り付けると、

20150831-8

じゃーん、試作品が完成しました!

20150831-7

どう?なかなかいい感じでしょ?

でもねー、父親保育当日は50人くらいの園児を相手にするんだよね。これじゃー、とてもじゃないけど対応できないよね。それに、もっと爽快感が欲しい!

と思っていたら、ひらめきました(笑)!続きは、また今度!

参考:園児と「はらぺこあおむし」を作って「ふとんやまトンネル」で遊び尽くした週末。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top