Read Article

ガラコ替えゴム(パワー撥水)にしたらワイパーの調子が格段に良くなった!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20150809-1

ワイパーのゴム交換が、こんなに簡単だとは思わなかった。

ワイパーのゴムが古くなったのか、フロントガラスの油膜のせいなのか、原因は分かりませんがワイパーの調子がずっと悪かったんです。雨が降ってワイパー動かすと「ズズズ、ガガガ」とビビリ音がなる上に、雨水の拭き残しまで出る始末。こうなりゃ試しにワイパーのゴムを交換してみようと思い立ちました。あとで知ったんですが、ワイパーのゴムって1年に1回は交換したほうがいいみたいですね。地方に移住すると車必須なわけで、車整備について何一つ知らないんですよ。

まずは自分の車にあったワイパーの型を調べる必要があるんですが、ワイパーのメーカーによって型番が違うようなので、購入したい替えゴムメーカーのサイトで確認する必要があります。我が家はフロントガラスの撥水でお世話になってるガラコさんの商品にしました。

ガラコワイパー適合検索ページ

検索結果には、ワイパーブレード(金具+替えゴム)の結果が最初に出てきますが、正直ブレードは元々ある純正ので問題ないので、検索結果下部にある替えゴムのサイズだけ確認しました。変えるのは超簡単で、ワイパーゴムの端にブレードにロックされている部分があるので、ここを力づくで外して引っ張るだけでゴムが抜けていきます。

20150809-2

今回、はじめての交換だったので、ここが上手く外れなくて少し苦戦しました。一旦、外れると簡単に引き抜けます。ブレードに沿って引き抜いて、新しいゴムを入れて、ブレードにロックさせると完了です。

20150809-3

ただ2本目の交換から気づいたんですが、ゴム交換するときって、ワイパーブレードごと外して入れ替えたほうが簡単でした。ちょっと分かりづらいですけど、ブレードも取り外せるんですよね。

20150809-4

ロックされてるので、それを外せばスポンっと外せます。

20150809-5

この状態で替えれば、もっと簡単にゴム交換できました。こんなに簡単だなんて知りませんでしたよ。

ワイパー替えゴムお探しはこちらから

これからは年に1回、自分で変えていこっと。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top