Read Article

アリの巣がどうなっているのか飼育セットで実験したけど・・・

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20150804

急に息子がアリ飼いたいと言うので、飼ってみました。

使用したのは学校教材メーカー、アーテックのアリ飼育観察キットです。当初、土をケースに入れてアリを飼うもんだと思っていただけに、なんとまあカラフルな砂で戸惑いました。でも砂がカラフルなおかげで、どのタイミングでどの深さの砂を掘ったのか、積み上がった砂を見ると一目瞭然なので便利です。

20150804-2

準備はケースを組み立て合わせて、サイドと底にテープを貼って、各色の砂を入れるだけ。ただ、この砂が多めに入っているので、各色ともに砂を少し残す具合が丁度いいです。うちは、青も赤も全部入れたので、緑だけ入りきらずに結構余りました。20150804-3

あとは暑い炎天下の中、アリゲッターなるものでつかまえたアリを上部に固定してケースに放ちます。しかし、ここで問題が・・・。確かに閉めきっているはずなのに、気づいたらアリが外に出てるんです。

最初はまったく原因がわからず、かなりアタフタしました。よくよく見ると、脱走している場所を発見しました。ひとつ目はサイドのフタとケースのつなぎ目だったので、ティッシュでふさぐことに。

20150804-5

ふたつ目はなんと空気穴から。まさか、こんなとこから脱走していたことに驚きつつ、こっちもティッシュでふさぎました。つかまえたアリが小さかったので、7匹も脱走されちゃった。

20150804-4

つかまえるなら、でっかいアリに限りますよ。

で、観察していると最初はお菓子に群がっているだけだったのが、時間とともに1〜2割のアリが巣作りをはじめ、しばらく後に見ると8割のアリが巣作りをしていました。2割のアリは働かないって聞いていたけど、本当にそうなんですね。

そして翌日、アリの巣を見に行くと・・・。

朝の身支度をやっている隙に、3歳の娘がアリの巣のフタを空けた挙句、床に散らかしてました。アリは逃げ、部屋中を徘徊するはめに。見つけては潰して、見つけては潰して。最後は諦めて・・・。これに懲りず、今度はでっかいアリを取りに行ってきます。

アリの巣は幼児の手の届かないところに置きましょうね。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top