Read Article

ノンアルコールビール「クラウスターラー」は、もう手に入らないんだって!?

この日記を書いた人

Hiro Takayama
遊んだ気になれる便利な都市(福岡・東京・横浜)暮らしでは満足できず、生活スペックを落として生まれる不便を自分なりに遊ぶ人生に変えました!!!南九州に移住してアウトドアな日常を楽しんでます。

20150801たくさん遊んで、ビール飲んで、ドライブして帰りたい。

こないだ家族で海に行って、ビーチで遊んで、シュノーケルしてきれいな魚を見て、貝殻やシーガラスを探して遊んできました。暑い夏に海で遊ぶのも楽しいなと思うと同時に、やっぱり思うんですよ。「海でキンキンに冷えたビールが飲みたい!」って。もちろん飲酒運転なんか絶対したくないので、ヘトヘトになった状態で運転して家に帰ってから、

プシュッ!

っと一杯やって

ぷはーーーっ!うまっ!

って言いながらストレス発散するんだけど、やっぱり一番おいしい瞬間は海で遊んだ直後だと思うわけです。だけど、ノンアルコールビールってさ、あんまり美味しくないよね。だから仕方なく家に帰ってから飲むんだけど、最近、本場ドイツで醸造された「クラウスターラー」っていうノンアルコールビールを知りました。

これまで飲んできたノンアルコールビールって、あれやこれやと添加してビールに似せようとしてるけど全く似てないし、薄かったりで美味しくありませんでした。けれど、このクラウスターラーはビールと同じ麦芽とホップだけで醸造して、出来る限りビール特有のコクを残しているんだそうです。

気になる・・・。ポチッとな。

買っちゃいました!

どんな味なんだろう?楽しみだなー。と思った矢先に、輸入販売している片岡物産がクラウスターラーの取り扱いを8月31日をもって終了するというプレスリリースを発見!!!直接、電話して聞いてみたところ・・・

片岡物産が総販売元なので、通販含む日本市場すべての小売から姿を消すそうです。

ガーン・・・

たとえ美味しかったとしても、もう買えないのね。ショックだけど、今のうちに世界で一番おいしいノンアルコールビールといわれているクラウスターラーを味わえて良かったと思おう。

このクラウスターラーが美味しかったら、その味を基本にノンアルコールビール探しでも始めようかな。

Return Top