Read Article

息子の絵でNHKから返事が来て、チャンスは常にあることを知った。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
遊んでいる気になれる便利な都市(福岡・東京・横浜)で33年ほど生活したあと、もっと効率よく幸せになるために、生活のスペックを落とすことで生まれる不便を自分なりに遊ぶ人生に切り替えました。子育て、料理、アウトドア、バードウォッチングetc...ただいま遊びを勉強中!

20150731-1

ツイッターでNHKから返事が来てたなんて驚いた。

こないだ、油井さんが宇宙に行くことに刺激を受けた息子が、宇宙ロケットの絵を書いてくれたので、何気なくツイッターに投稿したんです。

そしたらNHK「NEWS WEB」さんから、こんな返事をいただいたんです。


何気なくタイムラインを眺めていたら目に飛び込んできて、そりゃもう驚きました。

しか〜し!気がついたのは6日後という・・・ね。だって、きおっちょら農園のツイッターを本格的に運用し始めたのは最近だし、まさかレスポンスがあるなんて全く考えてなかったんだもん(;_;)息子に話したら目がランランと輝いて、その晩なかなか寝付いてくれなかった(笑)。テレビで紹介されるチャンスを逃して「スマン!息子よ!!!」と思う反面、とにかく日々の出来事をネット上にアウトプットしていくことの大切さを思い知りました。

改めてネットって凄い!いい時代だな〜。

Return Top