Read Article

プランター菜園の害虫被害にはベニカベジフルスプレー!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
遊んだ気になれる便利な都市(福岡・東京・横浜)暮らしでは満足できず、生活スペックを落として生まれる不便を自分なりに遊ぶ人生に変えました!!!南九州に移住してアウトドアな日常を楽しんでます。

20150726

まさか、害虫だったとは。

今朝、プランターで栽培しているキュウリにオレンジ色の虫がいたので、子どもたちと「きれいだねー!」なんて言いながら、のんきに昆虫図鑑で名前を調べていました。ちなみに我が家で愛用している昆虫図鑑はこれ。ポケット図鑑なので持ち歩きできるし、見やすくて分かりやすくて、子育て家庭には必須の一冊です。

調べてみると、「ウリハムシ」という名前の昆虫らしくて、畑や草地、川原で見られ、ウリ科植物の葉の上に集まるらしいんです。確かに、キュウリはウリ科の野菜なので集まってきたようです。で、子どもたちと「そうなんだー!」なんて言いながら写真を見返すと気づいたことが。

なんか、この虫、キュウリ食べてない・・・?

上の写真をよく見ると、キュウリに生々しい傷跡が見られるんです。胸騒ぎを覚えてネットでウリハムシをさらに調べてみると、なんとキュウリなどウリ科野菜の害虫でした。よくよくキュウリを見てみると、葉の影にウリハムシが潜んでいて、ざっと確認できただけでも5匹はいました。

こんなときは、これ。

20150726-2

住友化学園芸さんの「ベニカベジフルスプレー」です。

先日、育てている枝豆にマルカメムシが大量発生した際、必要最小限の薬剤で環境負荷の少ないものはないか調べた末、たどりついたのがこちらです。プランター菜園での害虫被害が激減して、かなり助かっています。

その一方、ちょらの青汁&雑穀でケールや穀物、ナッツを自然農法やオーガニック栽培されているプロ農家さんの凄さを改めて思い知ります。これからも大切に青汁&雑穀を愛用していかないとね。

Return Top