Read Article

飲む温泉「観音温泉水」は甘みがあって美味しいのになぁ。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20150706

観音温泉の水が届いたので実際に飲んでみました。

前回、財宝温泉を試したところ、美味しいのはもちろんのこと、洗顔水として使ってみると見事に肌がツルツルして感動しました。アルカリ温泉水にはまりつつあるので、今回はさらにpH(ペーハー)が高い強アルカリ温泉水「観音温泉」の水を試してみます。

前回:通販売上No.1!天然アルカリ温泉水「財宝温泉」を試す!
今回:旨い水を求めてウォーターサーバー&浄水器(整水器)比較!

観音温泉の特徴をまとめてみると、

1.静岡県下田市の地下600mから湧き出る天然水
2.pH9.5の強アルカリ水
3.硬度0.7mg/Lの超軟水

といったアルカリ超軟水です。早速飲んでみようと思ったのですが、よくみるとノズルが最初から付いているのではなくて別添されていました。なのでフタを開けて取り付けようと思ったら・・・。

20150706-2

「ジャーッ!」

と水がこぼれてしまいテーブルも床もビショビショに。そっか、そりゃそうですよね(苦笑)。説明書きはどこかと探してみると、底面にありました。

20150706-3

って、出荷シールをベタベタ貼られて見れないじゃん!まぁ、なんとなく分かるので、注水口を上向きにしてノズルをセット。

20150706-4

ようやく準備も整って、せっかくなので前回試した財宝温泉水と飲み比べてみました。

20150706-5

左が財宝温泉水、右が観音温泉水。

見た目は同じだけど、飲み比べると味の違いにびっくり。観音温泉水の方がより甘みを感じられる水です。これは確かにうまい、人気の理由が分かります。同じ天然水でも、こうも味が変わるとは思いませんでした。

もちろん洗顔水として使ってもお肌ツルツル。さすが強アルカリ水。

ただ、ダンボールそのまま届くため汚れが気になるんですよね・・・。ベタッと貼り付けられた納品書シールをはがすとベリベリと紙も一緒にはがれて見た目が汚いですし、雨の日に届けられるとどうなるんだろうと心配に。

せめてビニールで包むなどしてくれると嬉しいんだけどなー。

飲むたびに、薄汚れたりビリビリ剥がされたダンボールを見るとちょっとね。せっかく良い水なのに、汚れやシールやビリビリはがされた箱を見るたびに残念な気持ちになってしまいます。これって他の水でも同じなんだろうか。次回は、観音温泉水と同じように強アルカリ超軟水を購入して確認してみます。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top