Read Article

瀬々串にある松元精肉店の鳥刺しは噂通り絶品だった!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20150705

これは確かに凄いわ。

美味しい鳥刺し屋さんについて伺うと必ずと言っていいほど「瀬々串の松元精肉店」さんの名前が出てくるので、どんなものだろうと実際に買いに行ってみました。場所はこちら。

ここは予約なしでは決して提供してくれないとのことだったので、以前15時頃に電話したのですが「もう予約は終わったよ。」とのことで今回はリベンジ。10時頃に電話予約したら大丈夫でした!

店主のおじさんが素っ気ないとの噂も聞いていましたが、実際にお会いするとそんなこと全然ありません。職人気質みたいな感じかな。

美味しいと評判だったので1,000円分予約注文していたのですが、いざ鳥刺しを受け取るとこれまで感じたことのない重さ。手にずっしりきます。気のせいかと思っていたのですが、包みを開けてみるとびっくり。なんですか、このボリューム感は。

20150705-2

ちゃんと利益が出てるのか心配になるほどの量。食べてみると、さらに驚きました。

20150705-3

うまっ・・・。

鶏の柔らかさはもちろんのこと、いい感じで旨ダレのようなものも絡まっていて鶏の味を引き出してくれています。芋焼酎と一緒にたらふく食べても、まだこんなに残っています。

20150705-4

味はもちろんのこと、このボリューム感は凄すぎます。いやー、参りました。

家の近くに支店が出来て欲しい。また買いに行きます。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top