Read Article

ワンウェイ式ウォーターサーバー比較して4社に絞り込んだ!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20150619

ウォーターサーバーを利用するなら、この会社かな。

ウォーターサーバーってRO水を使ったガロン方式と天然水を使ったワンウェイ方式に分けられるようですが、前回でワンウェイ方式のウォーターサーバーに絞り込むことになりました。

前回:ウォーターサーバー選ぶならガロンとワンウェイどっち?
参考:旨い水を求めてウォーターサーバー&浄水器(整水器)比較!

で、ワンウェイ方式を採用したウォーターサーバーを検討したら、次の4社に絞り込めました。

コスモウォーター

20150619-2

(写真:コスモウォーターさんのHPより)

「おすすめサーバー」:らく楽スタイル
「特徴」:水交換に負担がかからない本体下部に水ボトルを収納できるモデルを選べることが特徴。
「最低維持費」:3,800円/月(月に24L【12L×2ボトル】のみ利用した時)
「電気代」:400円~500円

 

クリティア

20150619-3

(写真:クリティアさんHPより)

「おすすめサーバー」:cado(カド)
「特徴」:洗練されたデザインに加えて、本体下部に水ボトルを収納できるため水交換も楽ちん。ただし、サーバー代が別途必要。
「最低維持費」:3,780円/月(月に24L【12L×2ボトル】のみ利用した時)
「初期費用」:46,656円(最大36回払いまで可能)
「電気代」:500円~600円

 

フレシャス

20150619-4

「おすすめサーバー」:SIPHON(サイフォン)
「特徴」:ビニールパックに水が入っているため使用後にかさばらないのが特徴。また、水1袋あたりの重さは約7kgと、生後半年の赤ちゃんと同じ重さのため、負担なく上部に設置できる。
「最低維持費」:4,668円/月(月に28.8L【7.2L×4ボトル】のみ利用した時)
「電気代」:600円~700円

 

KIRIN(キリン)

20150619-5

「おすすめサーバー」:アクウィッシュ ソーダサーバー
「特徴」:フレシャスと業務提携したキリン。フレシャスのサービスを基本に、独自に炭酸水を作れるサーバーも提供開始。
「最低維持費」:5,736円/月(サーバー代+水代(月に28.8L【7.2L×4ボトル】のみ利用した時))
※さらに炭酸ガスカートリッジ代(21L分で1,944円)が必要。
「電気代」:900円~1000円

選ぶなら、この4サービスの中からかな。

  • コストパフォーマンスで選ぶならコスモウォーターさん
  • サーバー代が必要でもデザイン重視ならクリティアさん
  • 飲んだあとの水ボトルが邪魔にならないフレシャスさん
  • 月々の負担が重くても炭酸好きならキリンさん

あくまで個人的見解ですが、

  • 今どき、各社そこまでダサいサーバーデザインでもないので、クリティアさんのようにお金払ってまでサーバーを購入する必要ないと思う。
  • フレシャスさんのゴミ出しが楽になるのは嬉しいけど、それだけで毎月1,000円弱負担が重くなるのは避けたいな。
  • キリンさんの炭酸サーバーは毎月2,000円近い負担増。毎月2,000円分の炭酸水を買うことはないので不要かな。

と考えていくと、コスモウォーターさんのウォーターサーバーが一番いいような気がします。ただ、もっと調べていくと不安なことがさらにでてきました・・・。それが、バイオフィルムとメンテナンスの手間です。

次回:バイオフィルムが心配でウォーターサーバーの契約を見送った

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top