Read Article

えごま油とアマニ油で迷った時おすすめのオメガ3油がこれ!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

P1100414

気になっていたニップンさんのアマニ油が届きました。

商品概要:わっ!ニップンの亜麻仁(アマニ)油が凄いことになってる!
参  考:亜麻仁(アマニ)油と荏胡麻(エゴマ油)賢い選択はどっち?

αリノレン酸含有率が54.3%、1本に150mlも入って価格は約900円。しかも賞味期限は12ヶ月と酸化しやすい油なのに日持ちして、もうニップンさんの右に出る油はないんじゃないの?と思うほどの仕上がりです。

そして今日、実際に商品をもって知ったこと。

P1100416

どこぞの醤油と同じような二重構造ボトルを採用していた。だから酸化もしにくく、1年近く美味しさを味わえるのでしょうね。それにガラス瓶ではなくてプラボトルというのも手にフィットしていい感じです。

実際に使ってみると、

P1100464-2

ゴールデン種のアマニを使っているためか、上品なうっすら黄みがかった色合いです。えごま油やアマニ油って生臭い油も多いけど、このアマニ油はそうしたクセも抑えられていて、しかもサラッとしてる。

何より注いでも全く液ダレしないのが嬉しいですね。

それと、ニップンさんはアマニ油だけではなくて、こんな商品も販売していました。

P1100465

ローストアマニ粉末。すりゴマの亜麻仁バージョンといったところです。亜麻仁をすり潰した商品で食物繊維やリグナンなどの栄養素とともに、αリノレン酸もしっかり24.6%も補えます。

実際に封を開けてみると、こんな感じ。

P1100467

すりゴマのような見た目ですが、味わいもゴマ。亜麻仁って、こんなに美味しい種子なんだと初めて知りました。これなら、すりゴマと同じ感覚で料理に使えます。早速、冷蔵庫にあったお豆腐で、

P1100478

すりアマ(ローストアマニ粉末)とアマニ油をかけて、醤油を垂らしていただきました。めちゃくちゃ旨いです。アマニ油に追加して、すりアマ(ローストアマニ粉末)も愛用決定です。

アマニ油

ローストアマニ粉末

【追記】

これまで日本製粉(ニップン)さんの亜麻仁油(アマニオイル)を使ってきましが、やっぱりクセが気になってしまって。

こちらのオメガ3オイルを使うようになりました。

新時代の亜麻仁油(アマニオイル)biologicoils製品が最高すぎる!

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top