Read Article

ダイエット茶の利用者の多くは効果や使い方を間違ってる!?

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

TSU85_koucyanotpod500
「痩せたい・・・」

美しくあるために、生活習慣病になりたくないから。さまざまな理由でダイエットを志す方は多いと思います(私たちも「痩せなきゃ!」って、いつも思います笑)。いろんなダイエット商品にあふれていますが、その中でも人気な商品の一つが「ダイエット茶」です。

ですが、その人気とは裏腹に「本当に効果あるの?」と一度は思ったことがあるはずです。

ダイエット茶は確かに効果はあります。でも多くの人は、ダイエット茶の効果を間違って認識しているように思います。ダイエット茶の広告をしっかりと確認して、学んだことをまとめてみました。

ダイエット茶を飲めば痩せると勘違い

ダイエット茶を購入される方のほとんどは、ダイエット茶を「飲めば痩せる」商品だと勘違いされているように思います。ダイエット茶の広告をしっかり確認すれば、痩せるためには以下の3つのポイントが大切だと書いてあります。

      1.1日の摂取カロリーは、低く(例えば1,600kcalなど)に抑えること!
      2.しんどくても、決して諦めないこと!
      3.必ず運動すること!

そうなんです。どこにも、

  • ダイエット茶を飲めば痩せる

なんてことは書いてありません。ダイエット茶の広告によっては「酵素が多い」「油分を排出する」「毒素を出す」と書いてありますが、それは「お茶」として当然の効果です。つまり、

「酵素が多い」とは

紅茶などは発酵させているため、酵素が含まれていることは当たり前です。

ダイエット茶に痩せる効果があると勘違いしている方の多くは、ここで「酵素にダイエット効果がある」と勝手に思い込んでいます。そもそも「酵素」に特別な効果などありません(参考:酵素が生きてるから効果が高い!は信じていいの?

「油分を排出する」とは

食事と一緒に飲めば水分のおかげでスムーズに胃腸に送り届け、吸収されなかった油分は便として出ていきます。

当たり前のことを伝えているだけですが、「ダイエット茶の成分が油分をすべて絡めとって排出する」と勝手に思い込んでいる方が多いようです。そうした効果が本当にあるなら、世の中から肥満は解消されます。

「毒素を出す」とは

お茶のカフェインによる利尿作用によって、小便が近くなります。

それだけのことですが、「体内に毒素が溜まっていて、ダイエット茶に含まれる特別な成分によって排出してくれる」と消費者が勝手に思い込んでいます。同じく利用作用のあるコーヒーを飲んで「痩せる」とは誰も思いません。

ビフォーアフターとは

ダイエット茶の広告宣伝では、よくビフォーアフターが掲載されています。

  • ビフォー:「痩せる前の写真」
  • アフター:「-12.7kgなど痩せた後の写真」

上述したように、これらは「カロリーを抑えて」「諦めずに」「運動した」結果の写真ということです。けれど消費者の多くは、ダイエット茶で痩せると勘違いしているように思います。

余談ですが、始める前の状態をアフター(使用後)写真に使って、その後たくさん食べて太った写真をビフォー(使用前)写真に使うことで、あたかも痩せたかのように思わせる事例もあったようです(さすがに今はないと願っていますが)。

真偽のほどは定かではありませんが、ダイエット専用のモデル事務所(つまり、商売として痩せるモデルが在籍している)もあると聞いたことがあります。

ダイエット茶の効果

ダイエット茶には「痩せる」効果ではない、ダイエットをサポートしてくれる効果があります。それは、

  • リラックス効果

です。ダイエット成功させるには、摂取カロリーを抑えて運動する必要があるためストレスを伴います。ダイエット茶の効果とは「芳香(香り)」や「味」が持つリラックス効果によってそうしたストレスを解消し、ダイエットをサポートしてくれることなんです。

どのダイエット茶が良いか悩んでいる方も多いと思いますが、ダイエット茶の良し悪しは、

  • 芳香(香り)や味によって、どれだけリラックスできるか

に尽きます。飲むだけで痩せる成分などはありません(参考:初めて「青汁 効果」で検索したら凄い効能ばかりで驚いた!)。ダイエット茶の効果を正しく認識して、ダイエットを成功に導きましょう。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top