Read Article

せっかく1日をスタートするなら「朝ゲー」で楽しくしてみようと思う。

昨日から朝ゲーをはじめた。

朝ゲーとは「朝、ゲームをすること。」ゲームといっても3DSやソーシャルゲームといったハイテクゲームじゃなくて、木のコマを動かすスゴロクやカードゲームといったアナログなもの。せっかく我が家には「ねことねずみの大レース」や「スティッキー」、「UNO」などのボードゲームがあるからもっと活用しようと思って。

昨年1年を振り返って子育ての反省はいくつかあって、その一つが朝イライラしすぎたこと。双子の息子のうち、次男が比較的ご飯を食べるのが遅くて、友達が迎えに来てるのに全然食べきれていないこともよくあって「早く食べなさい!」とつい口走ることも多々あった。

なぜ次男は食べるのが遅いのか。

もちろんクセのような体質的なものもあるだろうけど、一つの原因として「怒られて朝食がプレッシャーに感じたり、面白くない」と感じてるんじゃないのかな、とも思った。人間、苦手なことでも面白ければ積極的に取り組むもの。大体、子どもに対する不満点のほとんどは家庭環境や社会環境が原因だったり、大人にとって都合のいい価値観を子どものせいにして押し付けているかのどっちかだもんね。

だから、試しに朝ご飯の時間を楽しい時間にしたい。そのための「朝ゲー」。まだ2日しか経ってないからなんともいえないけど、朝ゲーをするために少しだけ早起きが必要だし、早く食べ終わらないといけないしで、とってもいい感じの朝を過ごせてる。

今日は3歳の娘も早起きして驚いた。

アナログなボードゲームだけど、実は子どもの年齢にあわせて色んなゲームがあって楽しいんだよね。子どものお年玉の使いみちの一つとして、新しくボードゲームを買うってのもありかも。

朝から脳が刺激されるし、何より楽しい気持ちで1日がスタートできるのが心地いいな。

その他のお知らせ

Return Top