Read Article

2016年も子どもたちの幸せを最優先に生活設計していこう。

昨晩、「ガーディアンズ伝説の勇者たち」という映画をみた。

子どもたちに悪夢を見せて世界を闇に変えようとしている悪の精霊に対して、サンタクロースをはじめとした子どもが信じている妖精たちが立ち上がる、といったお話の映画だった。

聞いたこともないタイトルだったけど、「トイ・ストーリー」や「アナと雪の女王」を見たときと同じくらい面白かった。ただのヒーローもの映画かと思いきや、子どもの純粋さに心を打たれて感動しました。

そして、やっぱり子どもが好きなんだと再確認した。

社会はまだまだシニア層を頂点としたヒエラルキー(階層)になっていて子どもの幸せは最下層に位置してるけど、シニア層が幸せな世界よりも子どもが「生まれて良かった!」と思える、子ども最優先の社会の方が幸福だと感じる人の絶対数は多い気がしてならないんだよね。

今年も子どもの幸せを追求した生活をおくろう。

まずはお年玉の使いみちを子どもと相談して決めよっと。

その他のお知らせ

Return Top