Read Article

「うまい。これ、いいかも。」じっくり伝わるくらいが丁度いい。

伝えるよりも、伝わる。

甘味料を加えた青汁なら「美味しい青汁」と伝えることができるし、シロップをたっぷり絡めたシリアルなら「美味しいグラノーラ」と伝えることができるよね。

でも求めてる美味しさじゃない。

だって、その青汁は糖分が美味しいのであって青汁は関係ないよね。だって、そのグラノーラはシロップが美味しいのであってシリアルは関係ないよね。結局、青汁やシリアルは売るための着飾りのようなもの。

甘味料じゃなくて、青汁が飲みたい。シロップじゃなくて、シリアルが食べたい。

でも、そんなシンプルなものって伝えるのが難しい。だって、ゆっくりコトコトと熱が伝わる土鍋のようなものだから。「旨いよ!安いよ!」と伝えるものではなくて、「なんか良いのよねぇ。」と伝わるもの。

なんだか子育てと似てるな。

テストの点がいいとか、走りが早いとか。人に伝えやすいのは分かるけど、その子の良さはもっと味わい深くて、ゆっくりじっくり引き出されて伝わってくる。「こいつ、いいやつだなぁ。」という感じ。

うちの青汁&ミューズリーって、我が子のようなものかもなぁ。

その他のお知らせ

Return Top