Read Article

バラエティ番組よりも、なぜ子育てはこんなに楽しいんだろう。

本当に見なくなった、テレビ。

テレビが面白くなくなったと言うけれど、ボクは面白い番組は今も変わらず面白くて大笑いします。

だけど、見なくなった。子どもといる方が面白いから。

でも、テレビの技術やコンテンツ力でいえば、テレビ番組と子どもなんて月とスッポン。テレビ番組の方が何百倍も格上で、子どもなんて絶対にかなわない。

だけど、子どもといる方が面白い。

それって、「体験」が鍵を握ってるのかな。テレビ番組を見てると面白いけど、1番たのしいと感じているのは視聴者よりも、実際に出演している当事者たちでしょう。

ただ見るよりも、行動するほうが面白い。

いくらハイクオリティで面白いテレビ番組よりも、「子育て体験」の方が目や耳など色んなセンサーが刺激されるから、面白さが増幅されているような気がする。

せっかく子どもがいるのに、テレビを見るなんてもったいない。目の前にテレビよりも面白い「体験」があるのに。子どもが、なぜ笑い、なぜ泣き、なぜふてくされるのか。丁寧に察していくと、子どもの心にある悲しみや喜びを感じるときがあって、まるで自分のことのように心がゆれ動く。

これほど手軽に臨場感を得られる「体験」って、ほかにあるのかな。こちらから行動する必要なく、むこうから「体験」がこちら側に来るなんてコンビニよりも便利だよね。

さて、今度は子どもとなにを「体験」しようかな。

その他のお知らせ

Return Top