Read Article

今日は小学校の持久走大会、子どもたちに習って頑張ろっと。

昨日の雨もやんで、なんとか曇り空までに回復したおかげで、息子(小2・双子)が通う小学校で持久走大会が予定どおり行われました。それぞれ高い目標を掲げて今日のために頑張ってきたけど、あいにく我が家は風邪の嵐。

この時期、保育園に通う子(娘のことね)がいると、どうしてもウイルスが家の中に蔓延するんだよね。

そんな状況でも目標に向かって走る息子たちを見ていると「がんばれー!」って言葉が思わず口から出てきます。練習をたくさん重ねて本番で息を切らして走る子どもたちの姿を見たことで、ボクは「頑張る」から感動をもらいました。

でも、頑張っている本人は苦しいんだよね。

見ている人は「頑張る」から感動をもらえるけど、当事者の「頑張る」って苦しみなんだ。たった8歳の子どもたちが苦しんで「頑張る」を届けてくれたんだから、今度はボクが子どもたちに「頑張る」をプレゼントしないと。

いま、仕事とは別に料理にハマってるから、これからは「料理を頑張る」も子どもにプレゼントしよう。もっと本を読んで、もっと料理を作って、もっと失敗して。いっぱいの「頑張る」で美味しい食事を提供して、いっぱい感動してもらおう。

これだけ「頑張る」をもらったんだから、子どもたちにも「頑張る」をあげないとね。

その他のお知らせ

Return Top