Read Article

子育てって、イライラも多いけど、やっぱり楽しいもんですよ。

どうしても終わらない仕事があって、徹夜しました。

おかげで今日は、ゆっくりと朝寝坊させていただきました。

昨日、就寝時間になると子どもたちから「お仕事がんばってね!」「やっぱりパパは夜型だな」「パパと一緒に寝たかったな」なんて言葉をもらって、なんだか嬉しくなったな。今朝、仕事も片付いて寝た直後、小学校に向かう息子たちが「パパ!いってきまーす!」と大声で叫んでくれて、これまた嬉しくなりました。

子育てって、面白いですね。

でも、その面白さに気付けない親御さんもいるんだろうなって、若い夫婦が1歳にも満たない乳児がうるさいからと、ゴミ箱にいれてフタをして窒息死させたニュースをみて思いました。子育ての面白さを知ってる人が、周りにいてほしかった。

子育てって、確かに大変です。

だって、子どもの心って難しいもの。なぜ泣くのか、なぜ反抗するのか、なぜ言うことを聞かないのか。でもそれは、子ども目線で世界を見る訓練だと考えています。いまでも難しいけど、子どもの気持ちを知ろうとするうちに、子どもが持つ好奇心にふれる瞬間があるんです。

好奇心で目を輝かせている、子どもの心に。

その心にふれた瞬間、世界は楽しみ方がいっぱいあって、人生はもっと輝けることを知れるきがします。頭ごなしに子どもに不満をもつんじゃなくて、子ども目線で物事を考える。だけどそれって、やっぱりみんな難しいんだろうな。

だって、親から大人目線で育てられた人ばっかりだもん。

もし子ども目線をもった親から育てられたなら、社会人になった後でも実家に帰りたくなるもんです。だって、自分を理解してくれる居場所は心地が良いから。だけど周りをみると、年に1度くらいしか親と会わない人であふれてる。自分を理解できない親だから長居したくないよね。

あれこれ言い訳して自分の世界に閉じこもる親ではなくて、せっかく子を授かる機会に恵まれたんだから、子どもと一緒に世界を冒険しよっと。まだまだレベル上げが必要だけどさ。

その他のお知らせ

Return Top