Read Article

1日1食?1日3食?いやいや、1日2食が健康への近道だ!

20151116-1

最近、1日2食にハマってます。

参考:間違いだらけの食事制限…1日1食と3食、どちらがよい?「空腹」が健康をもたらす!

空腹の時こそ、貯えた脂肪を燃やすスイッチが入るのです。最初は5分の空腹でも辛いのです。でもちょっとした挑戦を繰り返すと、30分、1時間、2時間と空腹に耐えることが可能になります。

これまで1日3食から、実際に1日1食にしてみた経験からいうと、1日2食がちょうどいいという結論に達しつつあります。ただいま実践中の食生活がこちらです。

朝食:なし、飲み物のみ(実践中の「ちょらの青汁+発酵バター+MCTオイル」特製ドリンク)
昼食:コンビニサラダ
夕食:主食、主菜、副菜を基本に食べたいものを食べる。

1日3食から食事回数を減らすと最初はお腹空くけれど、2週間もすれば慣れます。特に午前中は特製ドリンク飲むだけで十分、むしろその方が日中眠くなることもないし、集中力が増して活動的になりますよ。

最初は昼食も抜いて1日1食を試していたんですが、昼飯まで抜くといつまで経っても後半にバテるのが解消できませんでした。

よくよく調べていると、どうも1日1食を実践されている方々は午後3〜4時あたりに夕食を食べて、早く寝ているようです。確かにそれだと1日1食でも大丈夫。だけど、普通はそんな早く夕食を食べるのは難しいですよね。そのため、1日1食よりも1日2食、お昼ごはんは「200〜300円のコンビニサラダ」など軽食で抑えるのがオススメ。

最初、プラスティック容器に入ったコンビニサラダを見てて量的にも満足できないと思っていましたが、想像以上に量もあるし、味も美味しい(これホント驚きました)。そのまま食べてもいいですが、余裕があればお皿に盛りつけて食べると見た目にも美味しくいただけます。

痩せやすい方とか個人によって体質差があるとは思いますけどね。

その他のお知らせ

Return Top