Read Article

「ちょっと、足が臭くない?」と言わる原因は靴と角質だったのね。

20151109-5

夏の汗ばむ時期に知りたかったなー。

この夏、学校から帰ってきた息子たちの足が臭い時があって、帰ってから風呂場で洗ってもらうときもありました。まだ小学校低学年だからいいものの、大きくなって友達に「お前の足、臭くない?」なんて言われたら悲しいだろうなー、なんて思いつつ対策を先延ばしにしてたんですよね。

調べてみると、足の悪臭の原因は「足に住む細菌やバクテリア」が臭いの原因物質を作り出すからなんですって。知らなかったなー。そのため、足の臭いを抑えるために大切なことは、

1.抗菌スプレーを靴に噴射した後、靴を乾燥させる。
2.細菌やバクテリアのエサである足の角質ケアを怠らない。

ことなんだそうです。同じ靴を毎日履き続けるのではなくて、2〜3日ごとに使い回しながら靴を乾燥させる時間が必要らしいです。消臭スプレーや角質ケアの商品、買ってみようかなー。

ちなみに足が臭いときは必ず靴下も臭いですよね。そんなとき、重曹を溶かした(1リットルあたり大さじ3杯程度)60℃のお湯に漬け込むのが良いそうです。お湯で低温殺菌しながら、重曹で消臭されるらしい。

夏、知りたかった!

その他のお知らせ

Return Top