Read Article

【口腔ケア】一般人も歯が命!サボると要介護リスクが激増するらしい。

20151027−1

思ってた以上に怖い・・・。

参考:歯周病が「認知症」の原因になる? – 最新の研究結果を歯科大学教授が語る

歯が19本以下(義歯未使用)だった人は、歯が20本以上ある人と比べ、1.85倍も認知症になりやすいことが明らかになった。

歯が19本以下(義歯未使用)だった人は、歯が20本以上ある人に比べて2.5倍も転倒リスクが高いという結果が出た。

青汁バナー

つまり老後、歯が20本なければ認知症リスクが増大するだけでなく、転倒して骨折するリスクも激増して、要介護になる可能性が非常に高まるということなんですね。歯周病が生活習慣病のリスクを高めることは有名だけど、それだけじゃなかったんだ。

健康なときは気がつかないけど、よく噛むだけで脳は刺激を受けているし、歯があるだけで下あごが安定して体のバランス機能を維持してるのかー。失ってみないと気づかないことも多いけど、こと歯に関しては失ってからでは遅いよね。まだまだ歯があることが当たり前の年齢だから気を許しがちだけど、今からしっかりケアしていかないと老後の医療費がバカにならないね。

やっぱり、このデンタルケア買おうかな。

口腔ケアの定番中の定番ですよね、コンクールシリーズ。ジェルコートで歯を磨くことで虫歯菌や歯周病菌を殺菌して、コンクールFでゆすぐことでフッ素がしっかりガードしてくれる。以前使っていたけど、いつの日からか使わなくなってたんですよね。やっぱり歯って体感性を感じにくいから、気づかないうちにケアを怠ってるのかも。ちょっと心配になってきたから、またコンクールに変えよっと。コンクールについて調べてたら、こんな商品もあることを知りました。

なんでも歯肉を活性化して歯周組織の回復を助ける、歯茎専用の歯磨き粉らしい。殺菌剤は配合されていないので、このリペリオで歯茎をマッサージしたあとはジェールコートで歯を磨き、コンクールFで口をゆすぐんだってさ。

こういうの、やりだしたらハマりますね。

その他のお知らせ

Return Top