Read Article

【健康法】グリーンスムージーはローフードだから体にいいって本当?

20151012-1

美味しくて大好きだけどさ。

参考:実は日本人は「ローフード」向き! 1日1杯のグリーンスムージーのすすめ

ローフード(Raw Food: 生食主義)は健康的な食生活の一つとして、1990年代後半からアメリカの西海岸エリアを中心に始まった食事方法のこと。

日本では昔から漬物、納豆、焼き魚、大根おろしなど、酵素を取り入れる食生活が根付いている。しかし仲里氏によると、現在は食生活が欧米化し、生の野菜やフルーツの摂取量が不足しているという。

そもそもローフードって本当に体にいいの?

「日本では昔から漬物、納豆、焼き魚(刺し身の間違いでは?)、大根おろし」っていうけど、漬物と納豆は乳酸菌や納豆菌などの発酵食品で魚はタンパク質。ここでいう「生野菜」とはちょっと毛色が違うし、大根おろしは確かに生野菜だけど刺し身のツマ的な存在で、少し添えることで食事にアクセントを加えるものでしょう。大根おろしって食べたら口がヒリヒリするのをみても、明らかに体は拒絶反応しめしてて、大量に食べて体にいいのか凄く疑問。

さらにグリーンスムージーって目的は「緑色の野菜を生で取り入れる」ってことなんだろうけど、人類の歴史を振り返ってみても、菜っ葉を生で食べる習慣ってないよね。食生活が欧米化して不足してるんじゃなくて、そもそもグリーンな野菜は生食してない(薬草的な感じですり潰して少し食べるとかならあるだろうけど)。

理由は簡単で、菜っ葉にいる虫で体を壊すから。だけど、農薬ができたおかげで菜っ葉を生で食べられるようになったわけでしょ。「現在は食生活が欧米化して・・・」と食習慣を重視するなら、菜っ葉を生でジュースにして、あんなにたくさん飲んだらダメだと思うんですよね。

グリーンスムージーってローフード(生食)だから良いんじゃなくて、単純に果物や菜っ葉を手軽に飲めるのが良いんでしょ。広めたい気持ちは分かるけど、無理やり健康効果にくっつける必要ないとおもうんだよなー。グリーンスムージーは野菜と果物の栄養を手軽に飲めて便利、それだけでしょ。

それはそうと、この青汁スムージーのレシピ。めっちゃ旨いよ。

最近、ハマってます(笑)。

その他のお知らせ

Return Top