Read Article

【運動】運動するときに飲む水は選ばないと命の危険にかかわるんだって

20151008-1

ただ飲めばいいってわけじゃないんですね。

参考:運動中に水だけを大量に飲むと脳が膨張し死に至る危険性が…実際に起きた症例を公開

激しい運動をしながら水を大量に飲むと、体内の塩分やミネラルが薄まる。しかも長く息を切らせるとバランスを保つミネラルなどが減少し、細胞内に水分が一気に流入。

脳も膨れ上がり頭蓋骨を圧迫し始めるそうだ。6%まで膨張するとやがて痙攣を起こし、昏睡状態に陥り、脳損傷によって死に至ると言われている。

気持ち悪くて写真は載せられないけど、ナメクジを水に入れるとパンパンに膨らむ(塩かけて小さくするのと逆)現象が脳でもおきて、圧迫されて死に至るってこと?

激しい運動して電解質が失われているときに、ただの水をガブ飲みすると細胞がパンパンに膨らんで危険なんだ。スポーツドリンク飲めば電解質(ミネラル)も補って、浸透圧を正しながらバランスよく水分を補ってくれるんでしょうね。軽い運動だったらいいけど、激しい運動時は喉も乾いて手っ取り早くその辺の水を飲みたくなるから注意しないと。

やっぱり運動時はポカリスエットとかのスポーツ飲料を飲んだほうがいいんですね。ポカリスエットも目的に応じて3種類に別れてるって知ってましたか?

  • いわゆるポカリスエット
    運動時のエネルギー源となる糖質が多いのが特徴なので、運動する30分位前に飲むための飲料。
  • ポカリスエット イオンウォーター
    素早く水分補給する(同時に電解質も補う)ことが目的の飲料なので、運動中や運動後の水分補給におすすめ。素早い水分補給のために電解質を減らしてます(要は、ポカリスエットを水で薄めたような飲料)。
  • 経口補水液(OS-1)
    下痢や嘔吐で大量の水分や体液が失われたり、発熱や激しい運動で大量に発汗した(水分や電解質が失われた)とき、水分と電解質を補うための飲料。

運動するなら、30分くらい前にポカリスエットを半分くらい飲んでエネルギー補給。残りのポカリスエットに水を入れて薄めて、運動中や運動後の水分補給に使う。ってのが一番、経済的かもしれませんね。激しく運動する時はOS-1を忘れずに。

ちなみに我が家ではOS-1を二日酔い時の飲み物として使ってます。めちゃくちゃ効きますよ(笑)。

その他のお知らせ

Return Top