Read Article

【ダイエット】1年で50㎏痩せたければ肉・卵・チーズだけ食べ続けろ!?

20151005-2

いわゆるMEC食ってやつですよね。

参考:肉・卵・チーズをたっぷり食べて1年で50kg痩せた女性漫画家

お肉の脂肪やカロリーで太ると考えがちですが、太る原因となる糖質はほぼ0。とくに豚肉には、脳内で幸福感をもたらす必須脂肪酸“アラキドン酸”も豊富。よく噛んで食べると満足感も得られ、結果的に食べる量を減らせます。

Meat(肉)、Egg(卵)、Cheese(チーズ)中心の食生活を送れば健康になれるという考え方、それが「MEC食」。沖縄県こくらクリニック院長、渡辺信幸医師が提唱している健康法です。

100人いれば100人の遺伝子パターンや体調があるし、この方法で健康になる人もいれば不健康になる人もいるんじゃないかな。「肉」を持ち上げるあたりがいかにも沖縄的でつい微笑んでしまいます。カラフルな熱帯魚のような魚ではなく、沖縄も美味しい魚に恵まれていたら、この健康法もまた変わってきたんでしょうね。

それにしても、

たとえば、朝食はチーズとゆで卵、それに糖質の少ない野菜を添えて。

あたりは本当に共感します。「緑黄色野菜を積極的に摂ろう!」とかって言うけれど、野菜ジュースでベースになってる人参とか炭水化物たっぷりの野菜ですものね。そりゃ野菜ジュースを飲み過ぎて太る方もいるはずです。野菜ジュースを飲むなら、せめて人参はなくトマトベースの野菜ジュースを選んだほうがいいと思う。でも、そもそもトマトは手軽に食べられるし、やっぱり足りないのは緑葉野菜でしょ。

炭水化物はほどほどに、美味しいものを食べて、緑葉野菜も取り入れる。そんなナチュラルな食習慣がストレスもなく、体に一番いい食習慣だと思うな。

なので今日も、青汁でも飲もっと。

その他のお知らせ

Return Top