Read Article

【ガン】男性に告ぐ!大腸ガンになりたくなければ今すぐ「BMI」を計算しよう

20151002-2

今すぐBMIを計算しよう!

参考:大腸がんと肥満の関係は? 

アメリカで行われた大規模健康調査2件のデータベースを用いて、173,230人を対象としました。大腸がんの発症と10年間のウエスト・ヒップの周径変化の関係を検証しました。

男性では、ウエスト周径が10年間で10cm以上増えると、大腸がんを発症する危険性が1.5倍程度に増えるという結果でした。

男性はウエスト周径が10年間で10cm以上増えると大腸ガンの発症リスクが1.5倍に!と言われても、ウェストを定期的に測ることってほとんどないですよね。そんな方はBMIを計算しましょう。肥満と大腸ガンの関係は日本でも調査されています(平成2年(1990年)と平成5年(1993年)に、岩手県二戸、秋田県横手、長野県佐久、沖縄県中部、茨城県水戸、新潟県柏崎、高知県中央東、長崎県上五島、沖縄県宮古、大阪府吹田の10保健所(呼称は2004年現在)管内にお住まいだった40~69歳の男女約10万人の方々を、平成13年(2001年)まで追跡した調査した結果)。

その結果(肥満指数・身長と大腸がんの関係について)、

  • BMIが25を超えると大腸ガン発症リスクが1.2倍に。
  • さらにBMIが27を超えると1.4倍になり確実にリスク増大。
  • BMIが30を超えると1.5倍に。

となったそうです(参考までに、女性ではリスクは増えなかったそうです)。逆にBMIが低くても大腸ガンのリスクは変わりませんが、BMI21を下回ってくると他のガン発症リスクが増えてくるので痩せ過ぎも注意したいですね。

最近、日本人全体が高齢化していることもあってか、著名人が死亡するなどのガンにかかわるニュースが多いような気がします。なったらなったでしょうがないと頭で覚悟していても、実際になったら困惑し、悩み、苦しむんでしょうね。

あー、ガンになりたくない。とりあえず、青汁でも飲んどこっと。

その他のお知らせ

Return Top