Read Article

【風邪】常にベストパフォーマンスを発揮するなら6時間睡眠は死守しよう!

20150930-5

健康管理には最低6時間睡眠が必須かも。

参考:睡眠不足とカゼの関係とは、何時間寝ればカゼを引きにくい? 

18歳から55歳までの健康な男女164人の睡眠時間などの睡眠状態を7日間連続で測定しました。その後、風邪のウイルスを鼻に滴下し、5日間で風邪の徴候が現れるかどうか検証しました。

特に、睡眠時間が5時間未満の人(オッズ比4.50、95%信頼区間1.08-18.69)または5時間以上から6時間以下の人(オッズ比4.24、95%信頼区間1.08-16.71)では、1晩7時間よりも長く寝る人と比べて、風邪を引くリスクが大きかった。

1日6時間以下の睡眠時間では、風邪を引く可能性が4倍程度大きいという結果に。

なんと6時間睡眠が確保できないと風邪を引くリスクが4倍に激増するそうです。うすうすと感じてはいましたが、これまで風邪を引いてしまったときは必ずといていいほど徹夜明けだったりします。

どんな薬やサプリメントに頼ろうが、病気を予防するには日々の生活習慣を正すことが一番効果が高いのでしょうね。食生活でいえば、緑葉野菜を取り入れながら食べたいものを食べる。それが健康への近道に思います。

今晩も青汁飲んで、ぐっすり寝よっと。

その他のお知らせ

Return Top