Read Article

【食生活】ジャンクフードは脳を萎縮させるほどのジャンク(がらくた)食だった!?

20150929-2
げげげ、ショッキング・・・

参考:ジャンクフードを食べ過ぎると脳が萎縮する!?

新鮮な野菜、サラダ、果物や魚などを摂取している健康的な食事パターンの参加者たちは、平均的な食事パターンの人より、左海馬の体積が45.7mm3が大きめでした。一方、焼き肉、ソーセージ、ハンバーグ、ステーキ、ポテトチップスや清涼飲料水を摂取している不健康な西洋型の食事パターンの参加者たちは、左海馬の体積が52.6mm3小さくなっていました。

左の海馬は、神経変性疾患でより傷つきやすいことを示しています。また、アルツハイマー病と軽度認知障害では、 左海馬が右海馬よりも小さくなる傾向にあることが明らかになっていますし、実際に左脳は右脳に比べてアルツハイマー病の影響を受けやすい、と考えられています。


ジャンクフードは生活習慣病の引き金になるだけでなく、脳(左の海馬)を萎縮させて認知症リスクを増大させるってことですよね。でも、たまーに食べたくなりますよね、ハンバーガーやデリバリーピザ、お菓子やジュースとか。結局、お酒のように食べ過ぎ飲み過ぎはダメだけど、たまに適度な量なら我慢するよりもストレス解消になっていいはず(と信じたい)。

それにしても、ジャンクフードは脳の萎縮だけでなく、腸内環境への悪影響も示唆されていますが、

最近の研究で、腸内細菌叢が体や心の健康に関して、中心的な役割を果たすと分かってきました。食物繊維を多く含む食品や発酵食品は、腸内細菌叢の健康を促進しますが、脂肪や人工甘味料、乳化剤を含む加工食品は、腸の健康を損傷してしまうすることが理解されています。

人工甘味料も腸の健康を損傷するそうな。

参考:Nature ハイライト:人工甘味料の有害な影響

調べてみると、カロリーゼロ飲料で人気の人工甘味料「サッカリン、スクラロースおよびアスパルテーム」が、腸内環境を乱して肥満や糖尿病を引き起こす可能性があるそうで・・・。今の青汁ってほとんどが添加物たくさん使ってるし、人工甘味料を使った青汁もたくさん発売されています。

無添加ちょらの青汁を作っておいて良かった。飲みたいだけ飲んで健康になろっと。

その他のお知らせ

Return Top