Read Article

【健康法】6年間フルーツのみって凄い!けど、真似したくない・・・

20150929-1

これは正直、どうなのよ。

参考:6年間フルーツしか食べずに生きている男

「うちにはガスコンロも電子レンジもポットも、炊飯器もありません。フルーツを食べている分には加熱調理は必要ないし、お茶も飲みませんから。資源を使わない、環境に優しい食生活です。」

友人や知人からは「死ぬぞ」「何かあったら親不孝だ」と警告され、味方であるはずのフルーツ業界の人からも「君が倒れたらフルーツのイメージが逆に悪くなる」と、あまりよく思われていないという中野氏。


フルーツだけで6年間も生き続けられていることに驚きますよね。健康や美容にフルーツを食べる方も多いでしょうが、あくまで基本的な食生活にプラスするものですよね。それを主食(というか、果物だけ)にするなんて。

タンパク質、脂質、塩分が圧倒的に不足しそうなもんですが、塩分については、

「単純にフルーツだけを食べていると、塩分が欲しくなる。そこで果物の皮の糠漬け、あとはコショウやトウガラシで甘さとしょっぱさのバランスをとっています」

なんと果物の皮のぬか漬けで補ってるんだとか。それなら単純に自然塩をふりかければいい気が。きっと、ただ塩をかけるだけの調理法にあきて、ぬか漬けとか味に変化を求めてるのかなー。でも、米ぬかってフルーツじゃないよ・・・。

脂質はアボカドに豊富に含まれる(アボカドオイルがあるし)から補えるかもしれないけど、タンパク質はどうするんだろう。タンパク質が多い果物なんかないですし。草食動物が植物だけで筋肉質になれるのは、アミノ酸を合成してくれる微生物が体内にいるからで、人間は「必須アミノ酸」など体内で合成できないアミノ酸があるので食事でタンパク質を補わないとダメ。

だと考えていたんですが、実際に6年間も生きてるってことは、極微量のタンパク質があれば生きられるってことなんですよね。それとも、相当な量のフルーツ食べてタンパク質を補っているとか。でもそれだと糖(果糖)が多すぎて体への負担が大きすぎます。そもそもフルーツって、そんなに安い食品でもないんだから、フルーツだけの食事って経済的なメリットもないのに、なぜ続けてるんだろ?と思っていたら、

「発展途上国では質の悪い水を飲んで下痢を起こしたり、栄養失調で死んでしまう子供が多い。フルーツは栄養と水の両方の問題を解決します。また有名な宗教でフルーツの摂取が禁じられているという話は聞いたことがないので、フルーツを食べていれば宗教対立も避けられる。私はフルーツを通じて世界を平和にしたいんです。」

壮大な夢があったんですね。

フルーツ入りの青汁スムージーでも飲もうかな。

その他のお知らせ

Return Top