Read Article

【業界情報】機能性表示制度の登場でトクホの価値が低下中

20150919

もうトクホ(特定保健用食品)ってニーズないんじゃないの?

参考:複数成分で複数の機能性表示商品が初の受理…消費者庁届出情報

消費者庁は16日、新たに受理された機能性表示食品5製品の届出情報を公表した。届出情報は合計で40社91製品となった。

複数の機能性関与成分を含み、異なる機能性を表示したのは『ブルーベリー&ルテイン』が初となる。『ブルーベリー&ルテイン』は「ビルベリー由来アントシアニンには眼の疲労感を改善する機能、ルテインには網膜の黄斑色素を増やすことで目の黄斑部の健康を守る機能が報告されています」


機能性表示商品、にぎやかですねー。

それもそのはず、これまでお金と時間がかかってきたトクホ(特定保健用食品)と違って、機能性表示商品はメーカー責任で効果効能を書けるので、みんなこっちに流れるでしょ。トクホのほとんどが難消化性デキストリン(食物繊維)を入れただけの商品ばかりになったように、機能性表示商品もすぐに成分や成分量が似通ってきて、価格勝負になりそうな予感がしますね。

機能性表示成分で効果を打ち出した、添加物たっぷりの青汁が発売されるのはいつかな。

参考:初めて「青汁 効果」で検索したら凄い効能ばかりで驚いた!

その他のお知らせ

Return Top