Read Article

【健康食材】セサミンだけじゃないゴマの健康効果とは!?

20150919−1

だからサプリメントじゃダメなんだ。

参考:セサミンだけでは語り尽くせないゴマの健康成分

いま世間で知られているのは「セサミン」だろう。サントリーが1993年に発売した栄養補助食品で、「1粒にゴマ約1000粒分」「若々しい毎日に役立つ可能性がある」などと宣伝されている。特許が切れたいまは、ほかの企業も同様の商品名で発売している。

だが、「ゴマで健康といえばセサミン」で片づけてしまうのはもったいない、と思わせるような研究成果が日本の大学から上がっているのをご存知だろうか。後篇の今回は、健康効果をもつゴマの成分を発見・解明している三重大学大学院生物資源学研究科准教授の勝崎裕隆氏に「セサミンだけではないゴマの健康成分」について話を聞いた。


セサミン、コラーゲン、グルコサミンなどなど、健康食品やサプリメントで売れている商品って、たった一つの成分に注目しているものが多いよね。一つに絞り込むことで健康効果も際立たせやすいし、そのほうが消費者受けがいいのは分かる。だけど食品の健康効果って一つの成分によるものじゃなくて、その食材に含まれる多様な成分によるものでしょ。医薬品のように一つの成分だけ切り出して効果を期待するのって考えてみれば無理があるよね。

結局ね、健康食品やサプリメントで健康に役立つコスパのいい商品って濃い青汁(機能性成分なんか加えずに、単純に野菜成分を凝縮した青汁のことね)だと思うよ。

参考:初めて「青汁 効果」で検索したら凄い効能ばかりで驚いた!

その他のお知らせ

Return Top