Read Article

最近、ミューズリーが好き。フルーツグラノーラもいいけどね。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20141106

フルーツグラノーラが好きで、これまで色々と食べてきました(ちなみに上の写真はミューズリーです)
でも食べ続けていると、やっぱり糖質やカロリーが気になってしまいます。お店とかで出される分にはいいけれど、お家にあると「ほどほどにしなきゃ。」と思っても、ついつい手が伸びてしまいます。全粒穀物の栄養が摂れるのは良いけれど、食べ進めると「太るなぁ」って気持ちが出てくるんです。

それに子どもたちのおやつとしても、糖質やカロリーが気になってしまって。

で、本題なんですが、グラノーラの兄弟姉妹のような商品として「ミューズリー」というものがあります。ミューズリーって要は、プレーンのグラノーラです。蜂蜜やメープルシロップを絡めて焼き上げるグラノーラに対して、ミューズリーは基本的に何もせずそのまま。

個人的にミューズリーは最も健康によいシリアル食品だと思ってます。食べ続けるとお腹の調子もすこぶる良くなるので、トイレに駆け込みますよ(笑)。

ただ、このミューズリー。味がダメなんですよね・・・。ボソボソしてるし、とにかく味気ない。安いミューズリーは論外。ドライフルーツをたっぷり入れて乗り切ろうとしてるのが見え見えだし。美味しいと評判のミューズリーを食べても、分かるんだけど、あともう少し何かが足りないんだよなーって気分になる。

だけどね、そういう問題もようやく終止符が打たれました。

20141106-2左はいわゆるミューズリー。右が一度食べて欲しいミューズリー。写真だと分かりづらいけど、ドライフルーツのあるなしだけでなく、オーツ麦(オートミール)の肉厚さや味わいも違うし、香りからして全く別物です。

左のいわゆるミューズリーは、ドライフルーツが主張しすぎて穀物の主張に乏しい。時折オーツ麦(オートミール)の味わいが顔を出しますが、味気ないんです。

右の一度食べて欲しいミューズリーは、素材が良いためかドライフルーツに頼る気が全くありません。オーツ麦(オートミール)とナッツのみ。食べた直後は味気なくて心配しますが、噛みしめる度に穀物やナッツの味わいがジワジワと口いっぱいに広がります。オーツ麦(オートミール)やナッツの味わいが素晴らしいのも勿論ですが、配合バランスが凄くいい。

ミューズリーってグラノーラと違って蜂蜜とかで味付けしないので、どれも似たようなものだろうと思ってしまいがちですが、全く違います。素材次第でこうも変わるもんなんだと勉強になりました。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top