Read Article

青汁に入っている「還元麦芽糖(マルチトール)」って、なに?

この日記を書いた人

Hiro Takayama
遊んだ気になれる便利な都市(福岡・東京・横浜)暮らしでは満足できず、生活スペックを落として生まれる不便を自分なりに遊ぶ人生に変えました!!!南九州に移住してアウトドアな日常を楽しんでます。

maltitol
青汁屋を始める前、いろんな青汁を飲んでいたら原材料に還元麦芽糖(マルチトール)と書かれている青汁があって、正直「これなに?飲んでも大丈夫なの?」と不安だったので調べてみました。同じように不安を感じている方の参考になれば嬉しいです。

早速ですが、還元麦芽糖(マルチトール)は人工甘味料の一つなんだそうです。

還元麦芽糖(マルチトール)は、糖アルコールの一種。デンプンからつくられる二糖類のマルトースを原料として高圧下で接触還元して作られるそうです。カルボニル基を持たないために褐変反応が起こらず、耐熱性に優れているそうです。

還元麦芽糖(マルチトール)は、砂糖に類似した甘味(砂糖の約90%の甘味)をもちますが、α-アミラーゼなどの消化酵素によって加水分解されにくいため(ヒトの小腸粘膜酵素によって1/40程度しか分解・吸収されない)、低カロリー甘味料として糖尿病などの治療食、また一般の美容食などで利用されています。

青汁に使用した場合、使った分だけ青汁特有のクセが薄まり、同時に甘味も付与できるため飲みやすい青汁を作るためによく使われる添加物です。また、安価に手に入る甘味料なので、目にすることも多いのではないでしょうか。

参考までに、ちょらの青汁では還元麦芽糖(マルチトール)は使いません。安全性を懸念してとかではなく、還元麦芽糖(マルチトール)を使う分だけ青汁が薄まるからです。多少の製造効率を犠牲にしてでも濃い青汁作りを心がけています。青汁の安全性や効果効能については、こちらもご覧いただけると嬉しいです。

青汁の効果効能について

Return Top