Read Article

七夕飾りに子どもたちの面白く切実な思いを見てしまいました!

この日記を書いた人

Mika Takayama
1975年生。独身時代に稼いだお金で家も買わずに起業資金へ。自然が豊かな環境で子育てするために鹿児島へ移住しました。家族生活を中心にしながらブログ通販で生計を立てています。

P1100666
七夕の日にお隣のお友達の子に「七夕飾りを作ろう」と誘われ、息子二人が行って色々作って願い事も書かせてもらい飾って来た!2階の窓からゆらゆらと揺れて風情あるなぁと思っていた。ふと願い事はなんて書いたんだろうと思い立ちお隣さんに見せてもらいに行ってみた。
P1100665
「ドラえもんの四次元ポケットがもらえますように」
子どもらしい願い事です(^^)

「珍しい魚が見れますように」
これは夏に海に行こうって言ってたからその事を思って書いたんだなぁ。。。

「チョココロネが百個食べられますように」
可愛すぎてちょっと笑っちゃいます☆

「百万円が欲しいです」
子どもって100って数字が好きですよね。何か大きな数字を表現したいときは百って言ってます(笑)

そして面白すぎたのがこれ!風で飛んでしまっていたので拾ってみたら。。。
P1100670
「さち(娘)がわがままを言いませんように」
もうすぐ3歳になる娘ですが、まだ終わる気配もないイヤイヤ期に、もしかして終わらないんじゃないかと夫婦で冗談で話していた矢先に、息子の心の叫びみたいな物を見てしまい、大変なんだなぁお兄ちゃんも我慢してるんだぁ。。。と主人と秘かに笑ってしまったのでした(^^;)

この日記を書いた人

Mika Takayama
Mika Takayama
1975年生。独身時代に稼いだお金で家も買わずに起業資金へ。自然が豊かな環境で子育てするために鹿児島へ移住しました。家族生活を中心にしながらブログ通販で生計を立てています。
Return Top