Read Article

朝食に、ミューズリーに自家製りんごジャムを添えて。

この日記を書いた人

Hiro Takayama
遊んでいる気になれる便利な都市(福岡・東京・横浜)で33年ほど生活したあと、もっと効率よく幸せになるために、生活のスペックを落とすことで生まれる不便を自分なりに遊ぶ人生に切り替えました。子育て、料理、アウトドア、バードウォッチングetc...ただいま遊びを勉強中!

IMG_20141108_091053

ちょらのミューズリーをお皿にバラバラっと流し込んだ瞬間、子ども達の手が次から次へと伸びてきて、少し確保するのがやっとでした。

砂糖や蜂蜜、メープルシロップを絡めたグラノーラと違って、ミューズリーは味付けなし。市販されているミューズリーは鳥の餌と言われるくらいに「マズイ」。だから子どもはもちろん、大人も常食するのは正直しんどいです。

だけど、ミューズリーほど手軽に全粒穀物を補える食品はないわけで。

こうして子どもでも安心して食べられる美味しいミューズリーに仕上がったのは本当に嬉しい。そんな喜びも噛み締めつつ、子どもたちに取られて少なくなったミューズリーに妻お手製のリンゴジャムを添えていただきました。

ちょらのミューズリー、週明けに販売予定です。

Return Top