Read Article

Weberグリルで焼いたハンバーグに悶絶!絶対リピートしちゃう。

オガ炭に、着火!

目的はそう、ハンバーグをつくるためだ。

というのも、5歳になった娘から「わたし、ハンバーグが食べたいの。」とお願いされて1週間も無視していたのだ!忘れてたー!!!

 

しびれをきらした娘から、「ねぇ、いつになったら作ってくれるの?」と言われて思い出しました。待たせてしまったお詫びとして、本格的にBBQグリルで焼くことにしたんです。

これで失敗したら、どうしましょ。

お気に入りのWeber(ウェーバー)グリルに油受けをセットして。

とりあえず、椎茸から焼いてみて様子を見よう(ビビリな性格なもので)。

フタをして、オーブン焼きに。

7分ほど時間がたったころ、椎茸の香りがプーンとあたりにただよいました。

いまだ!!!

ということで家族みんな、まずは椎茸をいただきました。

う、うまーい!!!

ちょっと焼きすぎた感じだけど、まだまだジューシさは残ってます!

 

つづいては、ピーマン(まだまだお肉は先)。

ダイソーで買った100円のシリコンハケで、ピーマンにオリーブオイルをぬりぬり。こうすることで、美味しく焼きあがる(らしい)んですって。

ピーマンはフタをせずに、ひっくり返しながら焼き焼き。

これまた、うんまーい!

まるごと焼いて、種も一緒にいただきました。ワイルドだろ〜。

 

さぁ、いよいよメインディッシュの・・・

ハンバーグ!!!

絶対に負けられない戦いがここにある!だって、頑張ってタマネギを1時間も炒めたんだもの。

これで失敗したら、泣きたい・・・。

不安な気持ちをおさえながら、様子を見ながら、フタをして約10分、ひっくり返して約10分。

温度計で中心温度が65度以上になるまで、ゆっくり焼き上げたのがこちら。

これ、絶対にうまいやつじゃーん!

家族みんな、ひとくち食べて悶絶。「うまい、うまい!」のオンパレード。口の中がお肉の大サーカスや〜。

まさかWeberグリルで焼くだけで、こうも味わいが違ってくるとは思わなかった。ヘタにソースなんてかけるよりも、ただ醤油をかけただけの方が美味しい。

これは、確実にリピートだ!

かなり「ただいま、お肉を焼いてます!」な匂いがあたりをただようので、住宅密集地ではまわりに配慮してやったほうがいいです。

[PR]人生を満喫できる健康食


今週末、またハンバーグやろうかな・・・

Return Top