Read Article

「青汁レポ 実際に買ってランキング&レポート」さんの人気No.1青汁とは?

この日記を書いた人

Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。

20151119-2

青汁比較ランキングサイトから人気No.1青汁を探る企画、第3弾!

参考:徹底検証!青汁比較ランキングから人気No.1青汁を探せ!

青汁比較ランキングサイトを可能な限り検証して、おすすめ順にランキングしています。そうすれば本当の人気No.1青汁が洗い出されるはず!?

<ルール>
1.「青汁 ランキング」「青汁 比較」で検索して、上位から順に調べていく。
2.各サイトでおすすめ青汁トップ5をランキングしていく。
3.1位は5点、2位は4点、3位は3点、4位は2点、5位は1点

今回は「青汁レポ 実際に買ってランキング&レポート」さんの青汁比較ランキングから、トップ5をランキングしてみます。それでは早速、順位をどうぞ!
※2015/11/19現在の情報です。

1位:青汁満菜(えがお)
2位:極の青汁(サントリー)
3位:贅沢青汁(ステラ)
4位:酵素青汁111選(ミーロード)
5位:本搾り青汁(ファンケル)

青汁は継続して飲み続けなければいけないという理念から、選考基準は「何よりもコストパフォーマンス」を軸に順位付けされた青汁比較サイトで、価格的に消費者の負担にならないような安い青汁を中心に選考されたとのことです。ただ、コスパに優れた青汁を順位付けした割には、実際のランキングをみると言うほどコスパが良くないような・・・。

というのも、「コスパ」を最も重視するならドラッグストアで人気の「大麦若葉粉末100%(山本漢方製薬)」が上位に食い込むはずなんですよね。大麦若葉粉末100%(山本漢方製薬)は大麦が中国産だったり、製造効率重視の影響か栄養価が犠牲になっている印象はあるものの、その圧倒的なコストパフォーマンスは業界No.1だと思います。また、ドラッグストアには他にもヤクルトやアサヒフードアンドヘルスケアなど、コスパに優れた青汁の宝庫です。にもかかわらず、それがランキングされていない。

うーん、選考基準が分からないなぁ・・・

この日記を書いた人

Hiro Takayama
Hiro Takayama
1980年生。東京農工大卒→上場企業→ベンチャー企業→家族経営ブログ通販。家族生活は田舎の方が便利だと分かり鹿児島に移住。豊かな自然とネットがあれば子育て以上に楽しいものはない。
Return Top